2007年01月13日

1060F、旅立ち 【1月13日】

13日午後現在、最後まで残った東葉高速鉄道1000系(1060F)が反射板を取り付けられ、今夜から明日(14日)未明にかけてのインドネシア国鉄へ向け、出発する見込みです。
1060_1.jpg
再来週の一般公開を前に姿を消すことになった同形式であるが、第二の活躍の場が与えられているのは幸運なこと。他の車両と共にがんばって欲しい。

(↓写真)客室窓に見られた甲種の荷札のようなもの。
1060_2.jpg

(おさらい)
(一陣)10月15日 5000系(67F)
(二陣)11月5日  1000系(1090F)←所定5000系
(三陣)11月26日 1000系(1080F)
(四陣)12月16日 5000系(66F)
(五陣)1月13日 1000系(1060F)←今回。
(・・・六陣は59F?それとも90F?)

(おまけ)
10000系、来ませんでした。
s-odoriko.jpg
本日、甲種回送が予定されていまして、遠征しました。
所定では、
熱海1545-→(撮影地=根府川〜早川)-→小田原1606

1540に現地入り、1720ごろまで粘ったのですが。残念です。
(しかし、特急って良いものですね。)
(行きは300系こだま)
(帰りはVSEの最後尾に乗っちゃいました。)
posted by pokeo at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

繰り返される07系改造【1月8日】

■07系
(07-005F)前例と同様、先頭車を含む4連が側道から見える留置線に入り、以外の中間車から改造が始まった模様。
(07-004F)編成組成が完了し、動ける状態であった。一部情報によれば、試運転等も行われているよう。

■5000系(59F、90F)深川区で見られる動きなし。残り2編成は順当に運用についている模様。

■東葉1000系(1060F)
インドネシア行きレーンへ移動。
次回、インドネシア回送(14日未明)に当該確定。



posted by pokeo at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

謹賀新年  【1月5日】

あけましておめでとうございます。

早速ですが観察速報です。

■5000系(59F、90F)
深川区で見られる動きなし。残り2編成は順当に運用についている模様。ただ後述の07系第二本目の運用開始間近や撮影会などが迫っている。

■東葉1000系(1060F)
年末からの位置での留置が続く。動きなし。
次回、インドネシア回送は14日未明に行われる予定。おそらく当該はこの編成である。

■07系(07-004F)
編成組成が完了し、動ける状態であった。一部情報によれば、試運転等も行われているようで、運用入り間近である。

(↓写真)
07-003F。「快速 津田沼」を表示。今年はJR乗り入れ!と抱負を述べんばかりである。
e-DSC_6767.jpg

この撮影をする少し前、07系東西線仕様が2本居るところを目の当たりにし、違和感を覚えました。
posted by pokeo at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

一般公開が開催されます【12月26日】

現在までの動きをまとめると、深川では以下のことが気になります。
■07系関連
・21日深夜27時(=22日AM2)、綾瀬を07-005Fが発ちました。下り線を40km/h程度の比較的速い速度で走行。北綾瀬支線を跨ぎ、夜闇に消えていきました。(肝心の写真はメモリカードをビックカメラの店頭プリントで使用したこともあって、痛恨の未装着)。24日午後の時点では、側道からは観察できませんでした。
・改造中の07-004Fは全く確認できていません。

■東葉1000系関連
・最後の1編成である1060Fが側道から見える位置で、じっと動かずに留置中です。この編成はインドネシア行きが確定しているので、時期が近づけば、いつものレーンに移動して反射板を取り付けることでしょう。

■5000系関連
・のこり2本となった5000系。アルミ車(90F)とステン車(59F)です。この間、忘年会の帰りにアルミ車に乗ってみたのですが、まだまだ綺麗な車内で、引退は惜しいと感じました。07系が走り始めない限りは安心ですが、もう時間の問題です。


・・・動きが多すぎる深川検車区ですが、ここへきて車庫の一般公開が発表されました。
      (東京メトロプレス)

5000系の引退に関連して。ということで、なかなか粋な計らいだと思います!

そういえばメトロになってからというもの、新木場での車両大集合や10000系の撮影会など、多くのイベントを開催していますよね。旧営団日比谷線3000系を長野から里帰りさせる噂なども、信じて疑えないこのごろです。
posted by pokeo at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

5000系66Fインドネシアへ向け回送【12月17日】

16日に確認できた反射板つき5000系66Fは、16日深夜から17日早朝にかけて、インドネシア国鉄への転属関連で川崎市営埠頭まで回送されました。

当記事では、管理人が運営する掲示板に、この回送の模様を投稿してくださった方から写真をお借りして、こちらに掲載させていただきました。写真を転用することを快諾してくださったU-maniaさん、ありがとうございます。

1枚目。
106762_1166715003.jpg
深夜25:40。59F編成による牽引で中野に到着した5000系66F編成。
5000系が5000系を牽引する・・・。20連の通勤型車両が地下駅を通過する様子など、想像の及ばない場面が多くあることでしょう。残された5000系同士が手を組んで新たな旅立ちをエスコートする・・・。東西線を離れていく車両として、かなり恵まれた儀式だと思います。

2枚目。
106762_1166715102.jpg
JRの機関車へ引継ぎ・・・。
ここからはJR線なので、エスコートはEF65(1097号機)に替わります。
(余談ですが・・・JRの国鉄型車両を長野へ廃車回送するときにいつも使用する機関車があるのですが、国鉄型を愛でるファンからは「死神」と呼ばれているそうです。また、クモヤにも「霊柩車」など、ブラックジョークあふれるネーミングがされているようです。今回はこんなネーミングとは無関係です。素晴らしい。)

3枚目。
106762_1166715197.jpg
川崎貨物駅に到着した66F。
神奈川臨海鉄道の機関車による入れ替えが行われています。
この後、船積みクレーンのある埠頭への回送があるのですが、17日は行われなかったそうです。恐らく、前回以前の車両がまだ船積みされていないため、置き場所が無いのだと推測されます。

報道(→日経新聞12月12日)によれば東西・東葉線系統からインドネシア国鉄に60両の転属があるそうです。海外青年協力隊のように、多くの同僚たちと手を組んで、がんばって欲しいものです。
写真転載を快諾してくださったU-maniaさん、重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。

(おわり)
posted by pokeo at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 車両追跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

反射板を確認_【12月16日】

e-DSC_6475.jpg

16日19時ごろ、反射板を取り付けた5000系66Fを確認しました。
確認したわけではありませんが、この後インドネシアへ向けて発車したことでしょう。
posted by pokeo at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

速報!66Fに海外準備!!【12月14日】

s-DSC_6470.jpg
 留置が続いていた5000系66Fであるが、14日15時ごろ、反射板台座と思われる部品を取り付ける作業が行われている光景を目撃した。
 次回のインドネシア回送は17日未明(16日深夜深川検車区出発)であるが、鉄道ダイヤ情報によれば車両は東葉1000系とのことであった。しかし、今回の今回の準備を見るに当該車両は5000系66Fと考えられる。

 さかのぼれば東西線系統第二回目のインドネシア回送で所定5000系が東葉1000系であったこともあり、通算すると予定通りになる。

 また12日には第一陣の「船積み」も行われた模様である。当該の記事によれば60車両とあることから、留置が続く1060Fも今後、インドネシアへ向けて出発する可能性が高い。
      (12月12日 日経)

ここで東西線・東葉線系統のインドネシア転属に関してまとめをしておきます。

(一陣)10月15日 5000系(67F)
(二陣)11月5日  1000系(1090F)←所定5000系
(三陣)11月26日 1000系(1080F)
(四陣)11月16日 5000系(66F)←今回。所定東葉1000系
(・・・五陣、六陣は1060Fと59Fか?)


(おまけ)
 千代田線北綾瀬駅北側にある綾瀬車両基地では、東西線転属用と思われる07系が到着していて、検修庫内に目撃することができた。
s-DSC_6460.jpg
posted by pokeo at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

東葉1060Fと66Fの留置状況【12月11日】

現在、深川検車区には東葉1060Fと5000系(66F)が留置され、これらの動向が気になるところである。前回から大きな変化は無かったが、07系の中間車が再び
留置に入った。

■東葉1060F

s-DSC_6452.jpg
 側道から見える留置線の西端で継続留置中。
 同編成は12月17日の朝にかけてインドネシア向け回送関連での動きが予想される。

■5000系(66F)
 マンション側、インドネシア行きが留置されるレーンに確認(以前から変化なし)。

■07系(004F)
 中間車6両の留置が再開されている。
 まだまだ編成を組むに至らないようだ。
posted by pokeo at 15:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 観察速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

東葉1060Fと66Fの留置状況【12月6日】

12月2日・3日の運用をもって東葉1000系は引退した模様であるが、翌日も営団運用に入った模様である。しかし、5日以降は深川留置が続いている模様である。この時点で、東西線・東葉線系統の旧型車両は5000系アルミ車(90F)とステンレス車(59F)の2本のみとなった。

現在、深川検車区には東葉1060Fと5000系(66F)が留置され、これらの動向が気になるところである。

■東葉1060F

s-DSC_6452.jpg
 側道から見える留置線の西端で確認。
 一部のドア開閉を何度か行っていた模様。同編成は12月17日の朝にかけてインドネシア向け回送関連での動きが予想される。

■5000系(66F)
 マンション側、インドネシア行きが留置されるレーンに確認(前回から変化なし)。

■07系(004F)
長らく側道から確認できた07系004Fの中間車6両は、姿が見えなくなっていた。おそらく、工場内に移動され、編成として完成するのが目前に迫っている前兆であろう。下の写真は側道から。車庫の西端から東側を臨む。長らく留置されていた07系中間車の姿が無くなった。
s-DSC_6453.jpg
 
posted by pokeo at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

5000系66F、移動【12月2日】

e-DSC_6451.jpg
長らく(11/14頃〜)留置状態が続いていた5000系66Fの留置位置が変わっていました。
今までは側道からよく見える位置に留置が続いていたが、2日の時点では、インドネシア行きの編成が留置に使っていた位置に留置されていた。
次回のインドネシア向け回送は16日深夜に予定されているが、次回も東葉車という情報なので、今回の動きは一時的なものかと思われる。

尚、行き先幕は見えにくいながらも「原木中山」を表示している。
posted by pokeo at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事検索
 
pokeo@大宮
-首都圏103系最期の記録-

pokeoの鉄道ニュース


営団地下鉄車両写真集



グリーンマックス 420 営団地下鉄(東京メトロ) 6000(7000・8000)系 4両セット【税込】 GM ...


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。